琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年9月27日

重要文化財、北舟木の若宮神社本殿

高島市内には、国の重要文化財に指定されている建造物が2つあります。
一つは、白鬚神社本殿、そしてもう一つはあまり知られてはいないと思われますが
北舟木にある若宮神社本殿です。
この建物は、解体修理された折に棟札から、建設時期が室町時代と特定され、
それがきっかけで、平成7年に指定されたようです。
090923wakamiya1.JPG
神主さんもいない小さなお宮さんの小さな祠です。
普通、このような神社の本殿は一間社流造りといって
一間の本殿の前に庇(向拝)が付く「流れ」の形態が多いのですが、
この建物は一間の本殿の前に屋内の外陣(ゲジン)が付属し、その先に庇が付く
三間社流れ造りという、少し変わった間取りです。
そのため、屋根の箕甲返し(ミノコウガエシ)の部分が、
変に大きく、横から見ると少しバランスが崩れた形に見えました。
090923wakamiya2.JPG
回廊奥の脇障子の彫物は竹、竹の子の彫物はユーモラスな感じ。
彫刻は、植物紋様が施されています。
090923wakamiya6.JPG 090923wakamiya3.JPG
蟇股(カエルマタ)の彫刻は菊や梅か?
090923wakamiya5.JPG 090923wakamiya4.JPG
貴重な国の重要文化財といっても少し規模が小さすぎて、
観光スポットとしてはちょっと物足りない感じです。
案内の看板では、屋根が銅板葺きと記されていましたが、重要文化財になったのを期に
元々の屋根仕上であったであろう、譚ョ(こけら)葺きに改められたようです。
090923wakamiya7.JPG

ちなみに、高島に最も近い国宝の建造物は、距離的には竹生島の神社とお寺
車で行ける所では、
坂本の日吉神社、三井寺、比叡山延暦寺などのように思われるかもしれませんが、
福井県小浜にある明通寺の本殿と三重塔が正解だと思います。
田舎のひなびたところですが、雰囲気のある境内と伽藍です。

関連HP三和総合設計㈱>滋賀の国宝(建造物のみ)

ポチッと一つお願いしますにほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへblogram投票ボタンbanner2.gifレビュープラス
以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ