琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年9月15日

木造の増築規定が緩和されたようだ

木造の増築規定が緩和されたようです。
床面積が既存の1/2以下の増築なら、ひっついていてると(構造的には別々)

8/31までは、
既存不適格部分について耐震診断か現在の規準による構造計算が必要だったのが、
9/1からは、
現状調査による壁量計算、耐震診断、S56基準法改正以後の建物で検査済証のあるもの
のどれかを検討又は証明出来ればOKのようです。

最近、法律が厳しくなってお客様に「出来ない、出来ない」ばかりの返答ばかりで、
心苦しいことが多かったのですが、これで少しは何とかなる事が増える気がします。
自民党金子国土交通大臣の、最後の置き土産(景気対策)というだったのでしょうか。
詳しくは、特定行政庁で、実際の物件を打合せしてみなければわかりませんが、
相当、気がラクになる基準の緩和です。

国土交通省>> 政策・仕事>> 住宅・建築>> 建築>> 既存不適格建築物の増築等について

関連MYブログ
◎08/09/12ハウスメーカーの設計者さんに助けられました
◎07/09/20確認申請の提出
◎07/09/02久しぶりの確認申請
◎06/05/31確認審査ひやひや

ランキング、ポチッと一つお願いします にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへblogram投票ボタンbanner2.gif 
以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ