琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年9月8日

若冲はユーモラス(MIHOミュージアムの若冲企画展)

湖西地域の情報ではないのですが、滋賀県内ということで。

先日MIHOミュージアムへ始めて行ってきました。
若冲ワンダーランドという企画展が開かれていました。(9/1~12/13)

若冲という名前は、開運!なんでも鑑定団でいつも
「若冲に真筆なし」みたいになっていて
その名前だけしか知らず、どんなものなのだろう?と興味を持っていました。
ポップ風といえるようなデザインあり
ユーモラス・諧謔あり
細密描写ありと
多種多様な作品群に、とても楽しい一時を過ごすことが出来ました。
これだけ、作品のバリエーションが多いと、そのスタイルで若冲ということは、ほとんどいえず、
そのせいで出回る贋物も多いのだろう、と思ってしまいました。
風というか台風に吹き飛ばされそうな草花の描写に、こんなのが画題になるんだ、と思い
メインに展示されていた、象の屏風には、
象に三日月形のあの目はないだろう、と心の中でつっこんでしまいました。

またこの秋、滋賀県立美術館では、
日本画創造の苦悩と歓喜- 大正期、再興院展の輝き~大観・観山・靫彦・古径・御舟~
という、企画展があるそうです。(9/12~10/25)
これなども、素晴らしい近代日本画が見られそうです。
私の中では、速水御舟
従来の日本画にないような、写真のように細密でかつリアリズムではない絵(例えば炎舞)に、
感動を覚えたものです。

MIHOミュージアムと近代美術館、以外と車で近いところ(30分前後)で、
この秋は一度、滋賀県で日本画観賞のハシゴもいかがかと思いました。
多分、皆さんが持っておられる日本画というもののイメージを
いい意味で裏切る作品が、多数見られると思います。

MIHOミュージアム 公式HP
MIHOミュージアム 若冲ワンダーランド企画展の案内
滋賀県立近代美術館 公式HP
滋賀県立近代美術館 大正期、再興院展の輝き 企画展の案内 

関連MYブログ
◎09/09/07自分の怠惰をにカツを入れてくれたMIHOミュージアム
◎06/07/10近代美術館でイサムノグチ展


ランキング、ポチッと一つお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へblogram投票ボタンbanner2.gif
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆