滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年8月11日

今日は、科学的地震予知を始めて行った日となりました

静岡県地震防災センター>東海地震の予知情報と警戒宣言
という、一般向けパンフレットによると、
警戒宣言というのは、2,3日(又は数時間以内)に大地震が起きるかも知れないという警告
とのこと。
今朝、そのような状態にはないとの報道発表で、
国(気象庁)は、始めて、そのような地震はおきないであろう、という、
科学的知見に基づく地震予知情報を発表した事になります。
これは、地球上でも始めてのことであり、9時の会見の時にも、
本部長さんが
「召集のメールに本番という文字が最初にあり・・・」
という発言をされておられたときに、その発言の重みをひしひしと感じました。
これが、実際に起こりそうだという情報の発表なら、大変な精神的重圧になりそうです。
しかし、TVの生中継を見ていて、
それを科学的知見としてさらりと、淡々と言う技術者魂が、
会見されていたお二人にはあるのだろう、という雰囲気がそこにあったようなきがします。
建築関係者の私としては、頼もしく思えました。

関連ページ&関連MYブログ
気象庁>東海地震関連情報>現在発表している情報
◎気象庁ホーム > 気象統計情報 > 地震・津波 > 東海地震について
◎MYブログ08/05/17四川省関連の地震報道のちょっとおかしいと思うところなどを

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ