滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年7月20日

風景を切り取るNo1(Mr&MrsUMセカンドハウス)

Mr&MrsUMセカンドハウスがほぼ完成しました。

ここで、近年設計している建物について考えている事の実践例をいくつか紹介したいと思います。
それは、建物の中からどんな景色が見えるか、どのように景色を切り取るか
ということです。
Mr&MrsUMセカンドハウスは、琵琶湖岸に程近い立地でした。
出来るだけ、びわ湖が眺められるようにと考えました。(お客様のご要望でもあります)

090720um1.jpg
2Fの部屋の窓からはびわ湖が(写真では白く煙って良くわからないかもしれませんが)、

090819um.JPG
窓の外の景色をクローズアップするとこんな感じです。
090720um2.jpg
そしてべランがからは、琵琶湖に接する内湖(内沼)の灌木群が見えます。
この方向には、人工の構築物がほとんど見えないので、「大自然」という感じです。

090720um31.jpg
びわ湖側からの外観はこんな感じ、
手摺のある方がベランダで、その右側に部屋のFIXの窓が見えます。
出来るだけ高い位置の方が眺望も良いだろうと考え、
1Fは4mの桧柱を使い、あまり特注の素材にならない範囲で、
出来るだけ階高を上げるように設計をしました。一番最初は、
大屋根の上に望楼のようなものを考えたりもしたのですが、それは却下となりました。

090720um4.jpg
階高が高くなったので、1FLDKの天井も高くとり、
一部には、中2階に納戸(階に算入されない1.4m以下の天井高さの部屋)も作りました。

関連MYブログ
マキノの ほんだ建築 は、ただいま工事中>Mr&MrsUMセカンドハウス
実績一覧掲載中>09 Um邸
風景を切り取るend(UN様セカンドハウス)びわ湖遠望
風景を切り取るNo7(Tn邸)近景+比良の山並み
風景を切り取るNo6(Nt様セカンドハウス)山桜近景
風景を切り取るNo5(湖魚民宿 吉平)松林
風景を切り取るNo4(07 Tk邸)砂浜・びわ湖・松林
風景を切り取るNo3(08 Mk邸 セカンドハウス)緑陰
風景を切り取るNo2(長尾パブリックトイレ)川の風景
風景を切り取るNo1(Mr&MrsUMセカンドハウス)湖岸と湖沼の灌木

ランキング、ポチッと一つお願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへblogram投票ボタンbanner2.gif 
以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ
◎ はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08-みんな打合せをうまく進めたい
土地込、940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ