琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年7月6日

7月4日は、安曇川の鮎漁の解禁日だったようです

先日の土曜(09/07/04)は、安曇川の鮎の解禁日だったようです。
そのような趣味が全くない私は、自分が設計した長尾の公衆トイレの完成写真を撮っておこうと、
行ったのですが、沢山の人が釣りをしておられるのにびっくり。
090704ado21.JPG
今日ネットで調べたら、その当日が、鮎の解禁日だと知りました。
写真右側に屋根が写っているのが、設計した公衆トイレです。
工事中写真-マキノの ほんだ建築 は、ただいま工事中 >安曇川長尾パブリックトイレ

少し調べたら、安曇川のこのあたりの鮎釣りに関しては、
Yahoo!ブログ>HRC(広瀬鮎塾)
という鮎太郎さんのブログが、日々の川の状況などをお知らせされているようです。
ランキング、ポチッと一つお願いします
にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へblogram投票ボタンbanner2.gif
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆