滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年4月26日

おいさで漁&高島の木の家づくりフォーラム

ネットの情報から、地域の話題で私が興味を持ったものを二つピックアップしてみました。

コアユの群れ、一網打尽、高島で「おいさで漁」 京都新聞09/04/22

こちらの地方の春の風物詩のような漁です。
最近重要文化的景観-海津・西浜・知内の水辺景観の選定の元となる報告書を通読しました。
一般的には、海津の町並みや石垣にのみ注目されているようですが、
報告書では、琵琶湖水辺の日本的植生、魚、漁、などの自然とのかかわりのある部分について
多くがさかれていました。
それを読んで、なおさらこのような漁法がいまだに残り、営々と営まれていることが
重要文化的景観なのだろうと思いました。

高島の木の家づくりフォーラムのビデオ
   
(高島市HP>インターネットテレビ・高島みてねっと!)-H21.4.17登録映像分

私も参加した、フォーラムの様子が、見られます。
嘉田知事が、最初の挨拶から、最後のパネルディスカッションのパネラーまで参加されて、
やはり、環境や水や森のことについて造詣が深く、かつ現在の政策課題だと考えておられる
情熱を感じました。
関連MYブログ 09/03/18 高島の木の家づくりフォーラムが開催されます

ブログランキング、ポチッと一つお願いします
banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆