滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年4月18日

2009高島の春の新緑

新緑の季節です。新旭の針江浜では、湖岸の潅木が芽吹いてきました。
090417harie.jpg
最近よく行き来する道なのですが、倒木が、爬虫類のように見えて
いつも気になっていたので、その場所の写真にしました。
090417harie2.jpg
その部分のクローズアップです。

今津の北仰浜(キトゲハマ)では、ハマダイコンの花が咲いていました。
090417kitoge.jpg
真ん中に小さく見えるのが、西国札所三十番宝厳寺のある湖上の信仰の島、竹生島です。
このハマダイコンの群落というのも、地元では見慣れた風景なのですが、
「高島市海津・西浜・知内の水辺景観」保存活用事業報告書によると、

・・・琵琶湖の砂浜は、全国で唯一の内陸部における海浜植物の集中分布地として、
植物地理学上きわめて重要な存在であるが、
湖周道路の整備等にともなって、砂浜を埋め立てて多くの都市公園やオートキャンプ場などが
建設されたうえ、他の場所から持ち込まれた砂で養浜工事が施され、
もともと生育していた海浜植物が下敷きになって姿を消してしまって例が少なくない。
ハナヒルガオやハマダイコンは、現在でも琵琶湖の砂浜に比較的広く生育しているが・・・

ということだそうで、海辺でない所で、砂浜の植物があるのは琵琶湖だけだそうです。
そして、その琵琶湖の海浜植物の中にはいくつかの絶滅危惧種があるのだそうです。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします
banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆