滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2009年3月14日

越前旅想、特急の車窓から

先日、とある会社の宴会に参加するために、かなり久しぶりに山代温泉に行きました。
会社の方は団体のバスですが、私は遅れて特急で。
一人越前平野を眺めながらの小旅行となりました。

数少なくなってきた、昔からの越前の民家が目に止まる。
滋賀県人の私からすると、
屋根は少し急勾配で軒先が短い。瓦の色が独特の黒色。
鬼瓦もこちらとは少し違う特徴的な独特の形がある。
しかし、そんな昔ながらの建物はほんの少数。
駅周辺の旧市街地や昔からの農村集落にはポツポツ残っているが、
郊外の住宅地は、日本全国どこでも同じ、見たような風景。
何だか、寂しい思いになりました。

関連リンク
福井県HP-福井の歴史的建造物-ふくいの伝統的民家-典型的な農家型
ブログランキング、ポチッと一つお願いします。
banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ

情報交換がリアルタイムである必然性のないこのブログ、過去記事でもコメントTBはご自由に

以下、私の仕事のコマーシャルです。

ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ