滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2008年10月1日

途中トンネル、無料化検討へ 滋賀県、3年以内に結論

途中トンネル、無料化検討へ 滋賀県、3年以内に結論

という、記事を見つけました。ネットのニュースは、すぐにリンク切れになってしまいますので、
コピベしておきます。

2008年9月30日20時49分配信 京都新聞

 滋賀県は30日、大津市伊香立途中町の「途中トンネル有料道路」(500メートル)について、無料化も含めて検討する方針を明らかにした。結論は今後3年以内に出すとしている。
 国道367号にある途中トンネルをめぐっては、有料区間を避けようとする車が測道の市道を経由するため、市や地元自治会が無料化を要望している。
 県の田村秀夫土木交通部長は同日の県議会答弁で、本年度内に実施される一部無料化や割引などの社会実験の結果も判断材料にするとした。
 大津市広域事業調整課は「長年の要望がようやく届いた。早期の無料化に向けた結論が導きだせるよう、今後も県と協議を進めていきたい」としている。
 途中トンネルは、県道路公社が1988年に建設。事業費15億円は通行料で償還し、2018年に返済が終了する見込み。

湖西道路の無料化もニュースになってから、意外と早くなったので、
これも、来年中くらいには無料化されるのではないでしょうか。
京都大原越えが楽になりそうです。
高島の方からすると、湖西道路の和邇ICの高島方面への出入口の開通と、
途中から、和邇ICまでの県道311号線の整備完了が望まれる所です。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

以下、私の仕事のコマーシャルです。

ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ住宅建築は個人ができる大きくて身近な地域振興でもあります。

ハウスメーカーの保証。遠くの保証より、電話一本ですぐの距離にある工務店の方がレスポンス
がいいハズ。地元で長く続けられている会社はその辺の対応もしっかりしているものです。
ハウスメーカー
を選択肢から外して、家作りを考えてみませんか。