滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2008年4月27日

マキノ高原に「あけぼのすぎ」という喫茶店が出来ました

(高島役人列伝01)
とかく役人さんは批判ばかりされがちで褒められることがありません。特にメディアでは。
少し、私の知っているすばらしい方々の事を書いてみたいと思います。
といっても、あまりたくさんは知りませんので、長続きはしません。

マキノ高原温泉さらさのすぐそば(地図)あけぼのすぎという喫茶店が開業しました。
店主は、高島市の職員を昨年でしたか退職されたAさんです。
開業の件は風の噂では聞いていたのですが、私は今時、喫茶店なんて、と思っていました。
人から聴いた話ですが、その方はこのようなことを話しておられたそうです。

マキノの役場に入って、ずっと観光や地域振興やッチュウテ(といって)
地元のモン(者)のケツばっかり叩いてきたけど、今度は一遍自分でやってみることにしたわ。
嫁さんには、辞めとけユウ(言う)て反対されたけど、
やっぱり、地元にもどったんやさかい、今度は自分でする番やとオモテナ(思って)。
あけぼのすぎッチュウ(という)店の名前にはこだわりがあるんヤ。
これは、高原のにあるメタセコイヤ並木の、そのメタセコイヤの和名ヤ。
振り返ってみると役場の職員として自分が色々関わってきた、その象徴みたいなもんやさかいな。

昨日は、自分の会社のチラシを置いてもらおうと行ったら、
奥さんと二人で、仲良くやっておられました。
「経費節約やさかい手づくりや」と、話された開業のチラシをUPしておきます。
080427akebonosugi.JPG
春の赤坂山登山(ハイキング)のお客様などで賑わっていました。
といっても、今時こんな田舎で喫茶店なんて大丈夫だろうか、
そんな思いもあって、コーヒーチケットを買ってしまいました。
たくさん退職金があっただろうから
そんな他人のこと心配するより、自分の会社のこと心配するのが先なんですが・・・

旧マキノ町役場では、観光・産業振興畑をずっと歩まれ、詳しくは知りませんが
マキノ高原の整備、高原温泉さらさ、
少し廃れていた観光栗園を、メタセコイヤ並木ピックランドなどの事業で再整備
高木浜のサニービーチ知内浜のオートキャンプ場そんな旧マキノ町の事業を、
役場人生の前半はスタッフとして後半は管理職として、
ずっと見続けられた人のひとりであった、と思います。
邪推するに、そこそこな役職までなられた方ですので、
役所関連の色々な再就職口があったようにも思われるのですが、
スパッと辞めて、
一民間人として再出発、それも町おこしの一助という感じで、何だか潔さを感じてしまいました。

関連MYブログ
08/04/27 マキノ高原に「あけぼのすぎ」という喫茶店が出来ました(高島役人列伝01)
08/05/06 電源立地地域対策交付金 (原発関係の補助金(高島役人列伝02)
09/04/19 地震考古学発祥の地、高島市今津町北仰(高島役人列伝03)
12/05/17 マキノ駅前通りのケヤキ並木の新緑がきれい(高島役人列伝04)
13/03/31 新旭の信和精工と湖西線の間の道が、いつの間にか開通していた(高島役人列伝05)


ブログランキング、ポチッと一つお願いします
banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)
ほんだ建築トップページへはこちらから

地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆