滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2008年4月5日

4月12、13日が、海津大崎の桜まつりです

桜まつりといっても、伝統行事があるわけではありません。
桜が満開になりそうな土日、
JRマキノ駅近くの臨時バスターミナルから海津大崎までのシャトルバスがピストン運行していたり
バスターミナルや海津大崎に、出店が並びにぎやかになるイベントです。
一昨年は、パーク&ライドといって、
海津大崎の自家用車の通行を禁止し駅前近くの空き地に車を止めてもらって
全て、バス輸送又は歩きという、社会実験のようなことをしましたが、
今年は、例年通り、マキノ側から西浅井方向への一方通行だけの規制になり、
乗用車も直接海津大崎まで行けます。
詳しくは、マキノ町観光協会の桜情報のページからどうぞ
海津大崎では、自動車の駐車場はありませんので、
乗り入れてしまうとゆっくり車の中から通過するだけになります。
歩いて散策したい方は、シャトルバスをご利用になった方が良いと思います。

私は今年、その臨時バスターミナルの出店で、
ほんだ建築のパンフレットや不動産情報などをお配りをします。
地元の皆さんが、色々なものを販売されるようなので、
私も知合いの陶房から少し陶器をお預りして販売しようと思います。
それから、サンプル的に木の板で花瓶敷きみたいのも作って置いて見ようと思っています。
また、少し、仕事で余ったタイルやレンガがあるので、それも置いておきます。
レンガは3個で100円、300角タイル1枚200円、3枚で500円にします。
近所の方で、庭いじりをされる方も一度お立ち寄り下さい。
観光に来て、セカンドハウスを買っていかれる方もないとは思いますが、
ほんだ建築のパンフレットを用意していますので、興味のある方は、是非お立ち寄り下さい。

春の行楽シーズンになって来ましたので、少しマキノ近辺の様子をネットで探してみました。

◎海津大崎の桜情報 ・マキノ町観光協会の桜情報のページ ・花見の遊覧船も出ます。
◎近江かたくりの里もOPENしたようです。・JRの告知「小さな旅」というHP(去年の様子)
◎今津ザゼンソウの様子(05年のブログより) ・brogごまのはぐさのこまごまことのは(05/4/7)
◎今の赤坂山の様子 ・自然を楽しむ出磁樽亀羅のblog(08/4/2)
◎小浜ではちりとてちんの舞台セットが展示されているようです。小浜市観光協会のページ

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

ハウスメーカーのAD広告、新聞の全面広告、モデルハウス、チラシ、分厚いパンフレット、
立派な社屋。それらの費用の合計はどれ程でしょう? ある住宅会社の決算をネットで見ると
(原価/売上)が72~75%、建物代金の1/4は、その広告等の経費や利益になる計算です。

とりあえずそこを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか。
地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。
地場で仕事が完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない
選択であり、かつ住宅建築は個人ができる大きくて身近な地域振興でもあります。