琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2008年3月30日

バチル、ハスニナル

(08/03/30の受信メール)
はじめまして、Sともうします。名古屋の小さな設計事務所に勤めています。
業務上で施工関係の方が話す言葉で時々分からない言葉があります。
もし、ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

「バチル」 「ハスニナル」

仕上げを張る部位、もしくはその状態を表しているみたいなんです。
できましたらお返事お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(返信)始めまして。早速ですが、両方とも施工精度の悪い状態を示す言葉です。

バチル、バチニナル というのは
平行であるべき所が平行でない状態です。三味線のバチの形状から由来するように思います。

ハスニナルは、斜めになるという意味です。
どこを基本にして、その指している物が斜めなのかは、その場でないとわかりません。
斜め(ナナメ)のことを「ハスカイ」といいます。
関西弁かと思って辞典で調べてみたら「斜交い」という漢字が出てきましたので、
方言でもないと思われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現場用語などは、MYブログ08/02/15 今様「建築 & 職人」言葉辞典 にまとめています。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ