滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年12月21日

弾道ミサイル迎撃試験に成功?

弾道ミサイル迎撃試験に成功 という記事がありました。

北朝鮮が、日本の大都市や原発のある地域を目標にしているのではないか?

などといううわさも耳にしたことがあます。この頃はあまりテレビには出られませんが、

地村夫妻の拉致された若狭の海岸の近くの国道は、

結婚前後に妻とドライブを楽しんだことのある、ここから車で4~50分の場所です。

拉致や原発の関係で北朝鮮の動向というのは、いつも何だか気になります。

そんな中、以前ネットサーフィンで見つけたJ-ROM日本軍事センターというホームページは

このような話題があると必ず確認するようにしています。

このホームページは、神浦元彰さんという個人の方のものです。

今回(12/18)はこのような一文で文章が閉められていました。
 

国民の税金が1兆円も使ってMDシステムを作るというが、

こんな無駄なものを作って喜ぶのは、山田洋行のような「国防を口実に儲ける企業」と、

軍事企業からワイロが入る防衛族政治家、

それに守屋前防衛事務次官のような汚職官僚だけである。

日本国民にとってはグアム利権と同様に迷惑千万な利権兵器なのである。

メディアの記者諸君、もっと真面目に取材をしようよ。

ウソ八百の官僚や政治家の話を集めて、

それで国民を騙すようでは、インチキ兵器の片棒を担がされてしまう。

 

守屋さん一人が断罪されても、防衛利権というのは連綿と続いているようです。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから