滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年12月11日

土曜日は木考塾の忘年会でした

この前の土曜日の木考塾の忘年会。気安い設計者や大工さんとの酒席は、

私にとって色んなグチを吐き出す会になってしまいました。

私の周りで、その餌食になった人すみませんでした。

どうしても、今年の話題は建築基準法の改正。

◎ ちょっと、既存建物の扱いが厳しすぎるん違う?

田舎で検査済証なんかもらってる建物なんてほとんどあらへん。

例え検査済証あっても、後からちょこちょこっとさわったりしてる。

そんな現況からすると、増築するな!っていうことやn。

母屋も離れも軽量鉄骨の農作業小屋もある敷地に、増築の確認どうやって出すn?

ひっつけて増築するのは、ほとんど不可能に等しいやn。

◎ テレビでツリーハウスなんかいうて、番組作ってるやろ。

あれ、明らかに建築物やわな。

いなかやって言うても、建築基準法は本当は守らなあかんはずや、

確認申請は出す必要はないかもしれんけど。、

あんな番組やって、誰かテレビ見た人が、

「ツリーハウスの人建築基準法違反や。あんなの構造計算なんかしてない。」

なんて告発したら、

今の法律そのまま読んだら懲役刑かて可能性あるはずになってしまうやn。

まあ、訴えの利益がないって、退けられるかもしれんけどな。

◎ こんどの法律改正は、お客さんも設計者も工事業者も何ぁんも得なことあらへん。

検査機関が上手いこと責任逃れが出来る資料を設計者が山のようにつくって、

その山のような資料に工事業者はおろか、お客さんまでがんじがらめになってしもてる。

etc、etc、 ブログ上でも愚痴ってしまいました。

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

ブログ一覧

  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ