琵琶湖に別荘・セカンドハウスを建てるなら

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2020年3月29日

マキノ町海津あたりをウロウロ(2020花々高島)

清水(ショウズ)の桜はきれいでした。

img_7787

見上げ

img_7790

花&幹クローズアップ

img_7791

清水の桜は、墓地にある

img_7788

最後にもう一度全景、清水の桜

◎海津大崎並木口から北へ約1km、海津の墓地の中に1本の老樹「清水(しょうず)の桜」があります。樹種はアズマヒガンザクラ。樹齢300年以上といわれ、水上勉の小説「桜守」の中でも賞賛されています。加賀藩前田候が上洛の折、何度もこの桜を愛でたことから「見返りの桜」とも呼ばれています。海津大崎の桜より少し早く満開見頃を迎えます。(以上、びわ湖高島観光協会のコメントをコピペ)
最初の見頃の頃がピンク色が強く、だんだん白っぽい色に変わってくる。

img_7784

清水の桜の近所にあった植木園の花がきれい

img_7792

奥田沼のヤナギ、タムシバの白はまだまばら。枯木に真っ先に緑をまとうのがヤナギ。例年、タムシバの白が春の山を真っ先に飾るイメージなのだが、今年は、タムシバより山桜のほうが早い感じ。

img_7796

強い赤ピンクの花の木の名前は知らない

img_7797

宝幢院山門と赤ピンクの花の木と盆栽っぽい刈込みの松と

img_7800

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます
★ ほんだ建築 トップページへ

滋賀マキノ、びわ湖畔のチョットきれいな素泊まりの宿(コテージ)ご来訪お待ちしています
★ マキノステイズ ViWaびわ トップページへ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――