滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年12月7日

高島のテレビ受信状況

まず基本的なことから。高島は、地上波デジタル放送が始まっています。
もう滋賀県全域ではないかと思うのですが。
当り前のことですが、ほとんどの地域で地上波がちゃんと受信できます。
地上波が受けにくかった山間地の古くからある集落は、共同受信施設が備えられています。
ですから、そういう地域では集落でTVが映っても、
少し離れてしまうとその施設が利用できないため地上波は受信できないことが大半です。
また、基本的には地上波が受信できそうな地域でも、
林間の別荘地などは、高い樹木の集合が電波の邪魔になって受信しにくくなる場合があります。
冬は葉が落ちて良く映るんだが、葉の茂っている夏は画質が落ちる、
というお話もよく耳にします。
そのような地上波が受信しにくい地域では、有線のTVをお勧めすることになります。
高島では、かなりの範囲で、関西電力系のeo-netの光ファイバーが利用できます。
このサービスの一環に、eo光テレビというサービスがあります。
これを利用することによって、地上波+αのTV放送を受信することが出来ます。
但し、これのみの契約で月約5000円~、一般にはネットと込みで約8000円~は、
ちょっと、セカンドハウスとして、月数回しか利用しないにしてはもったいないような気もします。
光ファイバーのサービス提供エリアはネットでも確認できますが、現地でも確認できます。
下の写真のように、輪っかに電線を通したような配線が光ファイバーのケーブルですので、
敷地周辺の電柱の配線を確認してみて下さい。
071206hikarif.JPG

ブログランキング、ポチッと一つお願いします。banner2.gif にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ
 
ほんだ建築トップページへはこちらから