滋賀のセカンドハウス・別荘のほんだ建築

  • 建築家ほんだの考え
  • 施工事例
  • 建築の流れ
  • 一般住宅について
  • ブログ
  • マキノ地域情報
  • お問い合わせ

ブログ

ブログ
  • 本田明ブログ
  • マキノ地域情報ブログ
  • スタッフブログ
  • 工事進捗ブログ
2007年12月4日

auファンの私

よろしければ、MYブログご訪問のよしみでポチッと一つお願いします にほんブログ村 地域生活ブログ 滋賀情報へ

auがその昔、関西セルラーといっていた時から、ずっとケイタイはauです。
当時、通話エリア的に一番どこでもよく入るのが、関西セルラーだったのか、
それとも、この地域で最も先発の会社が関西セルラーだったかの、どちらかだと思います。
もう記憶が定かではありません。以降、
NTTより(セルラー→au)の方が高島では通話エリアが常に広かった、というのが私の実感です。
少し人里離れた別荘地での仕事が多い私は、職人さんたちと現場で話していてそう感じたものです。
NTTは、FOMA以前の旧の電波の通話エリアは以前のように不便なままです。
FOMAの方は、相当中継基地を増設してauに近づいてきているようですが
所々まだauでないと入りにくいと聞くことがあります。
現在では、auもNTTも朽木のR367沿いでないもう一つ山奥や、R303とR161の福井県境山間部
以外の人の住む所や幹線道路では、ほぼ支障なく通話できるのではないかと思います。
Soft Bankは今津に代理店があるのですが、私の周りで持つ人を見かけたことがありません。
そんなことからすると断定的なことはいえませんが、
この地域で他の2社と比べて使いづらいからではないかと思っています。
正確な情報は各社の通話エリアを参照お願いします。
今更面倒な手続きをして乗り換える必要は全く感じませんし、仲間由紀恵さんも好きですので、
私は、当分au利用者であり続けるだろうと思っています。

(以下H22.2.3追記)
最近では、ピピッという、Soft Bankケイタイ特有の着信音を聞くことも多くなりました。
地元の方も使っておられるようなので、そんなに不便ではないのかと思われます。
先日、マキノ町在原という福井県境山間部の集落へ行ったのですが、
今までは全く圏外だったのが、私のauの電波が1本立つ様になりました。
繋がったり聞きにくかったりで、逆に面倒な感じでしたが・・・、
小学校の裏に工事をしていたので、村の人に聞くと、どこかのケイタイの基地とのこと、
これからは、確実に電波が届く地域になるのでしょう(どこの会社かわかりませんが) 

高島地域のケイタイ電話の代理店(他のお店もありますが、専業のお店をご紹介します)

auショップ安曇川
◎ドコモショップ今津店 ・ ドコモショップ安曇川店

ソフトバンク近江今津

  以下は、私の仕事のコマーシャル
ほんだ建築トップページへはこちらから ◎ブログランキングbanner2.gifblogram投票ボタン
ほんだ建築工事進捗ブログ 滋賀咲くBlog 内の会社のブログ)
はじめて家をと考えている方へMYブログ08/09/08みんな打合せをうまく進めたい
土地込み940万円のセカンドハウスのプランを作りました(インフォメーション08/04/02)
住宅・セカンドハウスは、随時ご案内(室内も)出来ます(インフォメーション08/02/11)


地域特性に造詣の深い地場の工務店や設計士を見直して頂ければと思います。地場で仕事が
完結すること自体、ヒトやモノの移動エネルギーが少なくてすむ環境負荷の少ない選択であり、
かつ 住宅建築は個人ができる身近でとても大きな地域振興でもあります。   また、地元で
長く仕事を続けられているということこそが品質をおろそかにしなかった証拠ではないでしょうか。

☆☆ とりあえず、ハウスメーカーを選択肢から外して、家作りを考えてみませんか ☆☆